ゆっちゃんのブログ

ゲームの事とか書いてます。Twitter→@f_julover

グラブル初心者が最初にやっておくべきこと

グラブルはじめたばっかりの人向けの記事。

 

最初はパネルミッションやったり、ストーリー進めたりしてると思うんですが、パネルミッション終わったあたりから、何すればいいのか分からなくなる人も多いんじゃないでしょうか。僕もそうでした。

 

というのも、グラブルのパネルミッションって、こんなことができるゲームだよ!っていう説明ではあるんですけど、これをやるべきだよ!っていう説明はされないんですよね。

 

運営からゲームの遊び方を押し付けてもアレなので仕方のないことではあるんですけど、これじゃ何すればいいのかわからないよ。ってなっちゃいますよね。

 

なので、今回はグラブル初心者が最初にやっておくべきことについて書いていこうと思います。

 

1.ストーリーを進める

24章クリアまで。めんどくせ、って人でも14章までは進めることをおすすめします。

 

なんでかというと、14章でストーリーで加入するキャラクターがだいたい揃うからです。ストーリー加入キャラは、キャラクターが揃ってなく、ゲームに課金するモチベーションもそれほど高まらない初心者の時期にはかなりお世話になるキャラクターだと思います。

 

24章まで進めると、各島のボス星晶獣のマルチバトルが解禁されます。

 

島のボス星晶獣の難易度ハードは、ユーザーから島ハードだとか島Hだとか言われてるやつで、グラブルにおいてこのクエストはできれば毎日やりたいクエストになります。

 

SR武器や、マルチバトルに参加するためのBPを回復できるソウルシード、各島固有の素材をドロップするからです。

 

また、後述の◯◯・マグナのマルチバトルを発生させるためのキー素材も落ちるので、強くなるためには必須の要素になってます。

 

2.ガチャやイベントでSR、SSR武器を集める

ゲームを始めて一番最初の時期は、スキルとか気にせずにレアリティの高い装備を集めまくりましょう。

 

SRやSSRのレアリティが高い武器はステータスも当然高いので、それらのレベルを上げて編成に並べます。

 

レベル上げるためのエンジェル武器がないよ、って時は、マルチバトルの救援一覧から◯◯・マグナの救援に参加するといいです。

 

3.◯◯・マグナの救援に参加する

上で触れた◯◯・マグナというボスの救援に参加しましょう。他のマルチバトルは初心者には行く意味があまりないものなので、無視していいです。

 

全くもって歯が立たないと思いますが、少しでもダメージを与えれば報酬でエンジェル武器の上位版が2,3個ぐらい落ちるし、運が良ければSSR武器や召喚石がドロップすることもあります。

 

初心者だけど参加していいの?と思う人も多いと思うんですが、僕を含めある程度ゲームをやりこんだユーザーであれば、◯◯・マグナ系のボスであればほぼひとりでボコボコにできるので、問題ないです。弱いうちは強い人に積極的に寄生していきましょう。

 

4.ジョブを取得する

グラブルには様々なジョブが存在します。

 

見た目でジョブを選ぶのもモチベーションにはなりますが、強くなるために一番最初に選ぶべきはダークフェンサーです。

 

グラブルで強敵を倒す時に重要になるのが、敵の攻撃力と防御力を下げることです。

 

そして、ダークフェンサーはその両方を、ミゼラブルミストというアビリティひとつで賄うことができるうえ、グラビティによって敵のチャージターンをひとつ増やすことができ、ディレイによってチャージターンを減少させることとあわせて、敵の動きをかなり制限できるジョブです。

 

でも俺はビショップが使いたいんだよ!という方もいるでしょうが、ミゼラブルミストやグラビティはEXアビリティと呼ばれるもので、ダークフェンサーで取得すれば全てのジョブで使用することができます。

 

ダークフェンサー以外のジョブを使うつもりでも、最初に目指すのはダークフェンサーであるべきです。

5.各島の星晶獣HARDを倒そう

初心者の壁であるマルチバトルボスです。

 

マルチバトルの敵は序盤のストーリーで戦う敵とは比べ物にならないほど強く、最初にグリフォン討伐戦が解禁された時に喜び勇んで突入して、ボコボコにされた思い出が僕にもあります。

 

で、グリフォンとかのマルチバトルの上位にあたるティアマトやコロッサスのマルチバトルに勝利することを目指しましょう、というのが初心者の最初の目標になります。

 

こんな強いの倒せないよ、と思うかもしれませんが、きちんと武器を育てて、戦略を整えればまったく勝てない相手ではありません。

 

自分の持ってるキャラの属性に有利なやつに挑むのがいいと思います。

 

また、カタリナはストーリーで最初から加入しているにもかかわらず、非常に優秀なアビリティを持ったキャラクターです。ゲーム上の分類はバランスタイプですが、ヒール、ディスペルマウント、ライトウォールの3つのアビリティは全て防御に特化しており、前述したダークフェンサーによるデバフと合わせて戦いを安定させてくれます。

 

序盤では属性をまたいだパーティでも活躍するキャラクターなので、ユグドラシル以外の星晶獣戦ではパーティに入れると良いと思います。

 

6.◯◯・マグナを自発しよう

自発というのは、マルチバトルを自分で発生させることです。救援依頼を出すことで、他のユーザーが参加できるようになります。

 

◯◯・マグナとの戦いはグラブルの最初期から重要であり続けるコンテンツで、今でも救援依頼を出せば結構ユーザーがバトルに参加してくれます。

 

救援だけでもよくない?なんで自発なの?となるかもしれませんが、自発することによって、MVP報酬で手に入る赤箱のドロップが1つ確定になります。

 

赤箱からは通常の箱に比べて高い確率でSSR武器や召喚石がドロップするため、強くなる近道です。

 

番外編.カジノをプレイしよう

ストーリー8章をクリアすることでプレイできるカジノは、なぜかグラブルの中で重要度の高いコンテンツです。

 

カジノを全くプレイしなくてもある程度は支障はないですが、カジノコインとの交換で手に入るエリクシールハーフやソウルシードは、入手するための他の手段に比べて非常に簡単なので、ある程度プレイして毎日交換できる程度にしておくことをおすすめします。

 

カジノのプレイ方法については、ググれば沢山記事が出てくると思うので、今回は割愛。基本的にポーカー以外やる価値はありません。

 

 

以上で、だいたい完全な初心者がやっとくべきことは(たぶん)一通り解説しました。

 

騎空団に入ったりすると、団の人が教えてくれたりすることも多いと思うので、僕の記事は参考程度にしとくといいかもしれません。

 

次回は、島HARDをクリアできるようになったユーザーが次にやることを書いていこうと思います。