ゆっちゃんのブログ

なんでも書きますよ。 Twitter→@yuhachi0220(開発とか仕事とか), @f_julover(それ以外全部)

FF14プレイ日記Ⅵ

唐突に始まって唐突に終わるFF14日記が始まる。始まったり終わったり忙しいですね。

 

f:id:f_julover:20180728112302p:plain

 

温泉で卑猥な踊りを踊るマムージャ族を出禁にしたけど帰ってくれないので追い返すのを手伝ってくれ!

 

f:id:f_julover:20180728115114p:plain

 

警備のおじさんと一緒にボコにして終了。

 

f:id:f_julover:20180728115154p:plain

 

湯浴みしたい、だけなのに…

 

出禁になるぐらい卑猥な踊りって一体どんななんでしょうね。踊りには人生が込められるので、きっと卑猥な人生を送ってきたんでしょう。

 

f:id:f_julover:20180728115332p:plain

 

コスタ・デル・ソルという浜辺の街にやってきました。景色がきれい。

 

〜・デル・ソルというのは「太陽の〜」みたいな意味らしいですよ。スペイン語だったかな。

 

ボクらの太陽は名作でしたね…。

 

f:id:f_julover:20180728115452p:plain

 

FF14新生エオルゼア、ミステリー編。

 

目玉の魔物が現れた場所には死体が残る、ということで調査していきます。

 

f:id:f_julover:20180728115549p:plain

 

調査の結果、目玉の魔物ではありませんでした。そのうえ、その時間は別の場所に目玉の魔物が出現していた報告があるんだとか。同じ時間に違う場所で同じ魔物が…?妙だな…

 

f:id:f_julover:20180728115702p:plain

 

いや魔物なんですから、何体も同じやつがいたりしますよね。やっぱり目玉の魔物はおるんや!

 

f:id:f_julover:20180728115748p:plain

 

無残な死体を発見。モデルの使い回しのせいでどこがどう無残なのかはわからないですが…。

 

死体を回収しようと近づくと、目玉の魔物が現れて戦闘へ。普通に撃破。

 

f:id:f_julover:20180728115909p:plain

 

その角度ぱんつ見えてません?

 

死体が持っていたボタンについて情報を集めます。どうやら、目玉の魔物に襲われている人々はみんな身につけている様子。

 

f:id:f_julover:20180728120027p:plain

 

グリダニア中をたらい回しにされながらも、ボタンの出処にたどり着きます。

 

このイケメン執事はある屋敷に仕えていたらしいんですが、主の乱心によって屋敷が幽霊屋敷になっちゃったみたいな感じらしいです(うろ覚え)。

 

f:id:f_julover:20180728120342p:plain

 

新たなコンテンツ、ハウケタ御用邸が解禁されます。

 

f:id:f_julover:20180728120409p:plain

 

顔が怖いボスを撃破しクリア。

 

メイドは挑発やシールドロブで釣って、開幕撃ってくるキャストスキルをスタンで止めていれば問題ないですね。距離にもよりますが、シールドロブ→シールドバッシュもリキャストが間に合います。一応、ロールスキルのスタン付与のやつも入れておくと安心って感じ。

 

こんな感じで敵との戦闘は問題なかったんですが、道が分からない&デジョンの仕様が分からなかったのでご一緒したDPSの方に道案内とデジョンの使い方を教えてもらいました。ありがとうございました!

 

f:id:f_julover:20180728120637p:plain

 

ボスを倒すと、ローブの男がふたり現れます。おそらく追っていたやつとは別の固体でしょう。

 

f:id:f_julover:20180728120754p:plain

 

手がかりは多少得られたものの、決定打がないまま仮面の男の調査は終了です。

 

f:id:f_julover:20180728120837p:plain

 

直後にタイタン召喚はさすがに忙しすぎません?

 

パパリモが広く情報を集め、イケメン(サンクレッド)、イダがそれぞれウルダハ、グリダニアに協力を要請。リムサ・ロミンサを担当するヤ・シュトラ(かわいい)と共に、コノハは過去にタイタンを討伐した組織と接触して情報を集めます。この辺の役割分担は組織で動いてるって感じがしていいですね!

 

f:id:f_julover:20180728121116p:plain

 

コノハってなんか目が死んでる気がするんですが、光の戦士ってみんなこうなんですかね?

 

f:id:f_julover:20180728121241p:plain

 

まずはヤ・シュトラと共にリムサ・ロミンサへ。メルウィブ提督に直接話が聞けました。

 

要約するとこんな感じ。

 

・リムサ・ロミンサの人々とコボルド族はそれぞれ海の資源と陸の資源を分けて、なんだかんだ喧嘩せずにやっていた

・しかし、リムサ・ロミンサの人々が最近陸の資源も使い始めたので、コボルドが怒ってタイタンを召喚した

 

リムサ・ロミンサの自業自得じゃない?

 

まぁ三国対立や人口の変化など、リムサ・ロミンサにも色々な事情があるとは思うんですが。

 

とにかく、断れない女コノハはタイタンを討伐するために情報を集め始めます。

 

f:id:f_julover:20180728121628p:plain

 

タイタンを討伐したという組織に所属していたらしい男と接触します。頭が弱そう…。

 

f:id:f_julover:20180728121722p:plain

 

地獄のミサワみたいなことを言ってるので嫌な予感はしてたんですが、こいつは名前を騙ってるだけの偽物でした。

 

f:id:f_julover:20180728121818p:plain

 

本物の元に向かうと、協力するためには力を示せ!って感じで、本物のおじさんが仕えている人の頼みを代わりにこなすことになります。

 

f:id:f_julover:20180728121909p:plain

 

クッソキャラが濃い元部下の男の協力で、まずはめっちゃでっかい亀の卵を入手。

 

f:id:f_julover:20180728122001p:plain

 

でかい。

 

f:id:f_julover:20180728122034p:plain

 

次の場所へ。この人は中々の堅物で、試練をいくつかこなして認めてもらえました。

 

f:id:f_julover:20180728122134p:plain

 

街を出ようとすると、大量のサンドウォームにたかられているミコッテ達が居ました。薄い本が厚くなるぜ

 

討伐手帳に入ってるし!と軽い気持ちで挑んだ結果、大量のサンドウォームにたかられ死にました。タゲのとりすぎには…気をつけよう!

 

f:id:f_julover:20180728122306p:plain

 

この後、見知らぬDPSさんと一緒にサンドウォームのボスを倒して終了。お辞儀をし合って、お別れです。

 

f:id:f_julover:20180728122441p:plain

 

ウ族の長から珍味を貰い、次の場所へ。今度はチーズを手に入れるためにID「ブレイフロクスの野営地」攻略です。

 

このIDの入り口で予習してたら、先程一緒にサンドウォームにたかられたDPSさんがやってきてシャキ待ちの構えを取ったので、声を掛けて一緒に攻略しました。楽しかった。

 

f:id:f_julover:20180728122616p:plain

 

ボスの緑ドラゴン。毒沼を設置してこちらにDoTダメージ、自分にリジェネを付与してくるのでうまく毒沼から引きずり出すよう誘導すれば問題ないですね。

 

この後、一緒にサンドウォームにたかられたDPSさん…たかられメイトの方とフレンド登録して、丁度日付が変わったのでレベリングルーレットに一緒に行ってからログアウト。楽しい冒険でした。

 

サブクエスト編。

 

f:id:f_julover:20180728122816p:plain

 

ウ族の次期族長候補ふたりと、ひとりの女の子に関するクエスト。

 

次期族長候補は、クバという自分にも他人にも厳しい堅物と、チャカという優しさ溢れるチャラ男。果たして族長になるのはどっち…?

 

クバに、矢尻にもなるという魔物の爪を取ってきて欲しいという依頼から一連のクエストがスタート。ただし、この時点ではクバのクエストは関連性は感じられません。

 

チャカの頼みで、カズナという駆け出しの狩人の女の子を助けに行きます。チャカが直接行くときにしちゃうだろうから〜ってことで。

 

で、助けたまでは良かったんですが、カズナちゃんは今度はアマルジャ族を倒しに行って帰ってこないらしい。うーん世話の焼ける!

 

f:id:f_julover:20180728123143p:plain

 

チャカの頼みで、アマルジャ族を撃破し、カズナちゃんに活を入れます。

 

f:id:f_julover:20180728123202p:plain

 

頑張って。

 

集落に戻ると、今度はカズナちゃんからの依頼が発生。弱らせた魔物を捕まえてきて欲しい、という内容です。

 

ぱぱぱっと捕まえて渡します。

 

f:id:f_julover:20180728123318p:plain

 

武器を弓に変えたので、練習のため弱った魔物がほしかったらしいです。でも、なんで弓?

 

f:id:f_julover:20180728123407p:plain

 

なんと、弓を勧めたのはクバでした。そのうえ、最初にコノハに頼んで集めた魔物の爪も、カズナちゃんの矢を作るためだったらしいです。堅物かに思われたクバは、ツンデレでイケメンなツンイケ男子だった…。

 

f:id:f_julover:20180728123618p:plain

 

チャカもクバのことを認め、しかし族長候補として負けるつもりはない…ということで、良きライバルとして終了。なんかエオルゼアの青春の1ページを見た気がします。

 

そのに。

 

f:id:f_julover:20180728123732p:plain

 

この水場で水浴びするのが好きなんだけど、最近誰かに見られているらしいミコッテちゃんからの依頼。

 

淑女の水浴びを覗くなんてけしからん輩は叱りつけてやらないといけませんね!

 

早々と除き魔を見つけて叱りつけます。これにて一件落着…

 

f:id:f_julover:20180728123935p:plain

 

覗いている人々に「怒る」をする 1/6

 

…は?

 

ちょっとまって、多くない?

 

f:id:f_julover:20180728123839p:plain

 

怒りの六連打。これにて依頼は一件落着!終わり!閉廷!

 

f:id:f_julover:20180728124045p:plain

 

これで邪魔者はいねぇぜーーーーーっ!!!!!独り占めだァーーーーーーッ!!!!!

 

f:id:f_julover:20180728124122p:plain

 

今日の冒険はここまでです。