読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆっちゃんのブログ

ゲームの事とか書いてます。Twitter→@f_julover

月刊誌 狩りに生きる:特別編 麻痺片手剣のすゝめ

モンハン

月刊誌 狩りに生きる編集部のゆっちゃんです。

 

…冗談です。

 

普段僕はTwitterのフォロワーとDiscordやSkypeボイスチャットしながら狩りをしているんですが、その時によく麻痺片手剣を使った拘束役を受け持つんですよね。

 

固定メンバー以外の野良ハンターと一緒に狩りをするときもよく使う麻痺片手剣ですが、僕以外に使ってる人をほとんど見ません。

 

そこで今回は、パーティ時の狩りがグッと楽になる麻痺片手剣の立ち回りを解説していきたいと思います。みんなが拘束役をやってくれると俺が楽できるからな。

 

で、文章だけで説明してもいまいちピンとこないと思うので、今回は動画を撮ってきました。

 

・クエストとか装備とか

行ったクエストはG2クエスト「女王、降臨す」

 

遺跡平原で原種リオレイア1頭を討伐するクエストですね。装備はこれ↓

f:id:f_julover:20170320235157j:plain

こちらの記事で紹介したデスレストレインを使った装備ですね。狩技も当時と同じままです。混沌の刃薬Ⅲ、はやく取りに行きたい。

yutyanblog.hatenablog.com

 

で、動画はこれ。討伐タイムは5分22秒でした。

youtu.be

一発撮りなので被弾があったり臨戦使ってなかったりと粗が目立ちますが、概ね拘束はできていると思います。途中落とし穴失敗してるの、下手ですね。

 

パーティではなくソロプレイなためスーパーアーマーの維持を行っていません。なので、パーティプレイの際はここまでうまく拘束できることは滅多にないと思います。

 

ですが、パーティプレイ時は火力を出してくれる味方がいるため、ぶっちゃけここまでがっつり拘束する必要がありません。

 

なので、あんまりパーティ時との立ち回りの差は気にしなくていいと思います。

 

・なんでリオレイアなんだよ

リオレイアリオレウスは、麻痺片手剣が最も得意とするモンスターです。理由は、閃光玉が非常に有効だからですね。

 

落とし穴から抜け出す際の飛行モーションや、怒り時のバインドボイスの直後に確定で行うバックジャンプ滑空などに合わせて閃光玉を投げることで、地面に叩き落として拘束時間を伸ばすことができます。

 

リオレイア原種はサマーソルトなどのわかりやすいモーションにも閃光玉を合わせることができますし、スタン狙いで頭を狙う都合、頭の肉質が柔らかいことも追い風です。

 

なので、リオ系モンスター、特にリオレイア原種は麻痺片手剣の練習として適切なモンスターといえます。

 

・拘束の要点をいくつか紹介するよ

拘束をする際は事前にある程度の手順を決めておきますが、パーティメンバーの動き次第である程度変わってきます。

 

なので、今回の解説ではある程度の手順と、モンスターの動きに合わせた対応を中心に扱っていきます。

 

・開幕

刃薬を使ってから最初の麻痺を取ります。拘束に特化するなら減気の刃薬ですが、頭が狙いにくいモンスターを相手にするときや、ハンマーや狩猟笛などのスタンを取れる味方が他にいる場合は会心の刃薬、肉質が硬い相手は心眼の刃薬と使い分けていきます。

 

・麻痺後

麻痺を取った後は、R+X→X→X→A→Aのコンボを1.5回分ぐらい行った後に、モンスターの懐にX+Aの突進斬りを行って、直後に落とし穴を使用します。

 

突進斬りのモーション中〜終了後しばらくはスーパーアーマー(怯み無効)状態となるため、味方の攻撃で転んでアイテム使用がキャンセルされることがなくなります。

 

これは通常の攻撃時や拘束時の頭を狙うときにも使える、麻痺片手に限らず片手剣全般における最重要テクニックです。しっかり使えるようになっておきましょう。(ソロ専門ならあんま気にしなくていいです)

 

・落とし穴後

落とし穴に相手を落とした後は、R+X以下略のコンボを1.8回分ぐらい行った後に、相手が落とし穴から抜け出したのに合わせて閃光玉を投げます。

 

落とし穴から抜け出す際に空中に飛び上がるモンスター全般に有効な手段で、タイミングがシビアですがベリオロスなどにも使えます。

 

ただし、閃光玉を使うと剣士が危険な目に遭うモンスターも数多くいるため、むやみに投げるのは危険です。

 

相手が空中にいて、それを叩き落とすときのみ閃光玉は使いましょう。

 

・閃光玉後

足元に突進斬りからのシビレ罠をキメます。シビレ罠は効果時間が短いですが、落とし穴に比べて仕掛けてから効果を発揮するまでが早いです。

 

閃光玉の後に限らず、ダウンや威嚇モーションなどの細かい隙に挟んでいけるのがシビレ罠の魅力です。

 

・シビレ罠後

頭を殴ってスタンを取ります。スタン役がいたり、ふっ飛ばし攻撃をやたらと連打する空気が読めない味方が頭にいるときはおとなしく足とかを攻撃します。

 

・あとはノリで

その後はだいたい流れでなんとかします。

 

・めっちゃ総まとめ

立ち回りを解説するって結構めんどくさいですね。自分では当たり前のことを説明するのは意外に骨が折れます。

 

リオレイアをキッチリ拘束できるようになれば、あとはひたすら場数を踏んで慣れていきましょう。

 

装備のスキルについては、罠師があればあとは好みの範囲です。個人的には、業物か砥石使用高速化を入れた上で回避性能、各種火力スキルを入れていくのがオススメです。

 

かなり雑に書いたので、たぶん読んでも分からないことはあると思います。Twitterかコメントで聞いてくれれば答えます。